【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
マラセブシャンプー

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

マラセブシャンプー

ダーマケア/Dermcare

4,000

ポイント: 40 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

マラセブシャンプー 250mL

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 5,200円 4,000円
3本 10,010円 7,700円

マラセブシャンプー 500mL

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 6,900円 5,300円
3本 15,000円 11,500円

マラセブシャンプー 1000mL

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 9,880円 7,600円

マラセブシャンプーの商品説明

マラセブシャンプーはマラセチア皮膚炎の治療に有効な薬用シャンプーです。
犬と猫への使用可能で、日本だけでなく海外でも高い評価を得ている商品です。

マラセチア皮膚炎はマラセチアという真菌(カビの一種)が原因の皮膚炎ですが、もともとは皮膚に存在している常在菌です。しかし、抵抗力が低下することで過剰繁殖し、皮脂の過剰分泌、強い痒み、皮膚の発赤などの症状を引き起こします。マラセチア皮膚炎が悪化すると皮膚の黒ずみや毛が抜ける恐れがあります。

マラセブシャンプーの有効成分にはミコナゾール硝酸塩とクロルヘキシジングルコン酸塩が使用されています。これらの成分には強い抗菌作用があり、マラセチア皮膚炎の原因となる細菌のマラセチアとスタフィロコッカス(ブドウ球菌)の増殖を抑制、死滅させる効果があります。
また、マラセブシャンプーには洗浄成分も含まれているため、過剰に分泌している皮脂を洗い流す作用もあります。必要以上の皮脂を取り除くことで細菌増殖を抑制され、ペットの皮膚を清潔な状態に保ちます。

マラセチア皮膚炎は長期的な治療が必要となりますので、通常ボトル4本分のマラセブシャンプー1000mlがお買い得です。

本商品はヤマト便にてお届けいたします。そのため、郵便局留めはご利用になれません。お届け先はご自宅やお勤め先などでお願いいたします。

使用方法

    1日1回、3日以上の間隔を空け、週2回使用します。
    使用する前はペットの体を十分に濡らし、ぬるま湯で予洗いしてください。
    シャンプー液を適量手に取り、症状がひどい部位を中心に擦り込みながら泡立てます。
    殺菌作用を高めるために10分程度放置し、その後は泡が残らないように水やぬるま湯でしっかりと洗い流してください。
    放置時は、ペットの身震いによる泡の飛散に注意してください。

    シャンプーする際、スポンジを使用するとより泡が細かくなりますので、薬用成分が皮膚へ浸透しやすくなります。
    全身を洗うのが困難な場合には、細菌が繁殖しやすい部位(脇、内股、指間、肛門周辺など)のみの使用でも効果があります。

    マラセブシャンプー使用量の目安(1回分)
    1.5~3kg未満:5~10ml
    3~5kg未満:10~15ml
    5~10kg未満:15~25ml
    10~15kg未満:25~30ml
    15~20kg未満:30~40ml
    20~30kg未満:40~50ml
    30~40kg未満:50~60ml
    40~50kg未満:60~70ml

注意点

    当商品は犬猫用のため、他の動物には使用しないでください。
    生後3ヶ月未満、体重1.5kg未満のペットには使用しないでください。
    妊娠中や授乳中のペットへの使用は避けてください。
    耳、目、粘膜面には使用しないでください。
    使用時に、飼い主の目に混入しないように気をつけてください。万が一、目、鼻、口の中に入った場合には15分ほど流水で洗い流してください。
    ペットが大量の泡を吸い込むと呼吸器官や胃腸に炎症を起こす恐れがあります。
    無毛種のペットに対しては、本剤を20倍に薄めて泡立ててから使用してください。
    2週間使用しても症状が改善されない場合には獣医師に相談してください。
    4週間を超えての使用は安全性が確認されていないため、4週間以上の使用は避けてください。
    使用後に発疹をはじめとする副作用が現れた場合には使用を中止して獣医師の診察を受けてください。
    飼い主が妊娠中、妊娠の可能性がある、授乳中の場合には使用を避けてください。
    抗凝固剤であるワルファリンとの併用は、相互作用によって効果が増強する恐れがあります。ワルファリン服用中の使用は皮膚につかないように注意してください。
    ミコナゾールやクロルヘキシジングルコンに対して過敏症の既往歴がある犬には使用しないでください。

副作用

    発疹、発赤、蕁麻疹、紅斑、痒みなどの皮膚症状が現れる恐れがあります。
    また、接触性皮膚炎、びらん、小水疱、刺激感などの症状も報告されています。
    重度の副作用としてショック症状が現れる恐れがあるため、使用時には十分観察してください。万が一、よろめき、気分が悪そう、呼吸困難、苦しそうにしている場合には直ちに使用を中止して獣医師の診察をうけてください。

マラセブシャンプーの有効成分

有効成分 ミコナゾール硝酸塩、クロルヘキシジングルコン酸塩

マラセブシャンプーのくすりの評判

マラセブシャンプーの使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

マラセブシャンプーの良い評判

皮膚病で悩んでましたが、このシャンプーを使うようになってマシになってきました。シャンプーがあんまり好きな子じゃないので毎回苦戦していますが、愛犬のためにも週2回のお風呂は欠かせません!
1000mlはかなり多い!ww絶対使うもんだけど、かさばるので次は500mlにしようかな~。でも効果はアリアリなので買って正解\(^o^)/
もう3本目です。最初はシャンプーするだけで痒がってるの治ってくれるか心配でしたが、本当に痒みはおさまってるみたいで皮膚の赤みもほとんどありません。値段も安いのがすごくありがたいです。

マラセブシャンプーの悪い評判

シャンプー嫌いのペットに使うのは至難の業。毎回格闘しながらなのでとにかく大変・・・。あとニオイも好きじゃないです・・・。
以前同じようなシャンプーを病院で処方してもらいましたが、そちらのほうが高いけど効果があったように思います。まぁ安いので文句は言えませんがね。
皮膚炎には効くとは思いますが、残念ながら合いませんでした。私も手が少し荒れたので他のシャンプーを試してみます。

マラセブシャンプーの口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

使い心地は良くも悪くない感じ。薬用シャンプーを買ったのは初めてだからこれからに期待。

皮膚炎を起こしているワンちゃんにしばらく使ってあげましたが、特に変化ないです。少しマシになったような気がしないでもないですが、半月もつかっているわりには効果が弱いと思います。もっと改善されることをイメージしていたので、正直残念です。

マラセブシャンプーを使うと、身体の痒みなどが重篤化していないようにみえます。このシャンプーで洗う前は身体をかくことが多く、症状も治るに治らないような状態でしたがシャンプーできれいに洗ってからはあまりかいていません。症状の悪化を予防することができています。

ペットが皮膚炎にかかってしまったので購入です。思っていたよりも量が入っていたので、1匹しか飼っていない方とかなら少ない量でも良さそうです。

マラセブシャンプーの関連商品

閉じる