【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
シクロフィルミー

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

シクロフィルミー

バイオコン/Biocon

4,300

ポイント: 43 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

シクロフィルミー 犬用25mg 30錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 5,600円 4,300円
2箱 9,500円 7,300円

シクロフィルミー 犬用50mg 30錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 8,600円 6,600円
2箱 15,400円 11,800円

シクロフィルミー 犬用100mg 30錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 13,800円 10,600円
2箱 25,800円 19,800円

シクロフィルミーの商品説明

シクロフィルミーは、愛犬のアトピー性皮膚炎に効果を発揮する犬用の皮膚炎治療薬です。
過剰に働いている免疫機能を正常な状態へ整え、アトピー性皮膚炎の症状を改善します。
アトピカのジェネリック医薬品として作られたため、アトピカと同じ効き目を期待することができます。

本製品の有効成分は、アトピカに含まれているものと同じシクロスポリンという成分です。
シクロスポリンには、免疫反応に関わっているリンパ球に作用してその働きを抑制する効果があります。
このリンパ球の働きが抑えられると、免疫機能が抑制されてアレルゲンに対して過剰に反応しなくなります。
このような効果によって、アレルゲンに対して過剰に働いていた免疫機能を正常な状態へ整えます。
本製品シクロフィルミーは、このような作用によって愛犬のアトピー性皮膚炎を改善します。

また、シクロスポリンには他系統の薬に比べ、骨髄抑制に伴う副作用が起きにくいという特徴があります。
副作用で不安や心配をせず、免疫抑制効果を得られるので安全性に優れているといえます。
そのため、長期的な投与が必要になった場合でも問題なく使用することができます。

本製品は、1日1回の投与で高い効果を発揮します。
少ない投与回数で改善効果を得られるため、飼い主様や愛犬へかかる投薬時の負担を最小限に抑えられます。

使用方法

    1日1回、体重1kgあたり5mgを基準量として、体重に適した量を4~8週間連続して経口投与します。
    食事から2時間以上経過した空腹時に投与し、投与後2時間は食事を与えないようにしてください。
    投与開始から4週間以降に、症状の改善が認められた場合は症状に応じて投与間隔を隔日、または週2回に変更できます。
    より具体的な1回の投与量は、下記を参考にしてください。

    【体重別の投与量】
    ・体重4.1~8kg未満:25mg 1カプセル
    ・体重8.1~15kg未満:50mg 1カプセル
    ・体重15.1~29kg未満:100mg 1カプセル
    ・体重29.1~36kg未満:50mg 1カプセル+100mg 1カプセル
    ・体重36.1~55kg未満:100mg 2カプセル

注意点

    犬以外の動物には投与しないでください。
    妊娠中および授乳中の母犬には投与しないでください。
    生後6ヶ月齢未満の犬や体重2kg未満の犬には投与しないでください。
    潜在的な腫瘍を悪化させる可能性があるため、悪性腫瘍の病歴または疑いがある犬には投与しないでください。
    膵臓β細胞からのインスリンの分泌に影響を与える可能性があるため、糖尿病が疑われる犬には投与しないでください。
    臨床症状の改善は、通常4~6週間でみられます。4週間を経過しても臨床症状の改善がみられない場合には、投与を中止してください。
    本剤の投与に際しては、定期的に診察等を行い、少なくとも8週間ごとに継続の是非を検討してください。
    ノミアレルギー性皮膚炎を併発している場合は、それが完治するまで本剤の投与を避けてください。
    季節性のアトピー性皮膚炎には効果が認められていないので、使用しないでください。
    投与する際は、カプセルを砕いたり割ったりせず、犬がカプセルを噛み砕かないよう注意してください。
    投与前に血液検査によって肝臓等の機能を検査し、必要に応じて本剤の血中濃度のモニターを実施して慎重に投与を行ってください。
    本剤の投与に際しては、適切な判断基準等を用いてアトピー性皮膚炎の診断を厳密に行ってください。また、必要に応じて血中高原特異的IgE測定や皮内反応試験を行ってください。
    本剤投与中には、不活化ワクチンは免疫応答が阻害される可能性があるので、接種後は継続的に観察してください。
    本剤の投与によって感染症の再発、または他の感染症にかかった場合は、感染症に対する適切な治療を行ってください。感染症の症状が改善しない場合は、本剤の投与を中止してください。
    主にTリンパ球に由来する免疫機能の抑制剤であることから、本剤の投与により犬の免疫機能が損なわれる可能性があります。
    本剤の投与前は一般状態について検査し、適応症以外の症状を見つけた場合は慎重に投与を行ってください。
    配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には投与しないでください。
    パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
    誤用や品質変化の原因になるおそれがあるため、他の容器への移し替えは避けてください。
    保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避けて子供やペットの手の届かないところに保管してください。

副作用

    食欲不振、嘔吐、粘液便、軟便または下痢などが副作用として報告されています。
    ほかにも、歯肉肥厚や肉球および皮膚のいぼ状病変、被毛状態の変化、血清ALT値の上昇、一過性のそう痒などの症状があらわれることもあります。
    その他、副作用と思われる症状があらわれた場合は速やかに投与を中止し、かかりつけの獣医師の診察を受けてください。

シクロフィルミーの有効成分

有効成分 シクロスポリン

シクロフィルミーのくすりの評判

シクロフィルミーの使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

シクロフィルミーの良い評判

アトピカよりも無理なく使えちゃいます!ジェネリック医薬品だから安いのに、それをもっと安く買えちゃうのはいいですね~!
すごく効きます。投与開始から数週間でかなり良くなりました。あんなに頻繁に痒がっていて、かわいそうだったのに今はそんなことありません。
何度もリピ買いしてます。ソフトカプセルの薬で、錠剤よりも飲ませやすくて助かります。

シクロフィルミーの悪い評判

うちのマルチーズには全くといっていいほど効きませんでした。
カプセルだから錠剤より苦くはないだろうけど、まずいらしくて飲ませるときはめっちゃくちゃ嫌がります。特別なときのおやつにくるんで、ようやく食べる感じです。効果はあるから使いますけど・・・。
アトピカを使ってたときのほうが、痒がり方がマシだったかも・・・ジェネリック医薬品はやっぱり効き目が落ちるのかもしれませんね。

シクロフィルミーの口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

使い始めてから結構経ってるけどまだカイカイしてます。効果は少しずつでてるのかもしれませんが、すぐに効くわけではないようですね。

シクロフィルミーの関連商品

電話番号
閉じる