【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
ペクシオン犬用

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

ペクシオン犬用

ベーリンガーインゲルハイム・ベトメディカ/Boehringer Ingelheim Vetmedica GmbH

7,800

ポイント: 78 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

ペクシオン犬用 100mg100錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 10,140円 7,800円
2本 18,070円 13,900円
3本 25,870円 19,900円

ペクシオン犬用 400mg100錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 17,550円 13,500円
2本 32,890円 25,300円
3本 47,970円 36,900円

ペクシオン犬用の商品説明

ペクシオン犬用は、ベーリンガーインゲルハイム・ベトメディカ社が開発、販売する犬用の抗てんかん薬です。
特発性てんかんによる全身発作の頻度を減らし、てんかん発作が愛犬に与える影響を軽減する効果があります。
また、騒音恐怖症の不安と恐怖を軽減する効果もあるとされており、幅広い効果を期待できます。

本製品ペクシオン犬用には、イメピトインという成分が配合されています。
この成分は、本来は人間のてんかん治療のために開発されましたが、犬への有効性が高いことが明らかになりペット用の医薬品にも使われるようになったという歴史があります。
脳の神経が過剰に興奮しないよう、脳細胞にある受容体に作用して過剰な電気的活動を抑える働きがあるのが特徴です。

さらに、抑制系の働きをする神経に活力を与える作用もあり、この2つの作用によって神経の過剰な興奮を抑えます。
このように、神経の働きを調節して意識消失や手足の痙攣といった、発作による症状を軽減します。
発作の回数をコントロールすることで、愛犬をてんかん発作から守って快適に生活を送ることができるようにします。

ペクシオン犬用は、従来の抗てんかん薬とは異なり、てんかんを引き起こす受容体へ部分的に作用します。
これにより、副作用がほとんど起こらないといわれるくらいに少なく、安全に効果を実感することができます。
ヨーロッパでは広く一般的に使用されているため、安全性と信頼性が高いお薬といえます。

100mg錠と400mg錠の2種類が作られており、愛犬の体重に適したものをお選びいただけます。

使用方法

    【特発性てんかん発作に使用する場合】
    1日2回、12時間おきに体重1kgあたり10~30mgを経口投与します。
    初回投与時の推奨量は、体重1kgあたり10mg(0.03錠)です。
    1週間投与を続けても症状が改善されない場合、獣医師の診察を受けてください。
    十分な効果を得られていないと診断されたときは、現投与量の50~100%を目安として体重1kgあたり30mg(0.08錠)を限度に増量することができます。
    より具体的な投与量は、後記の一覧を参考にしてください。

    【騒音恐怖症に対して使用する場合】
    1日2回、体重1kgあたり30mgを約12時間おきに経口投与します。
    騒音が予想される2日前に投与を開始し、騒音が発生する間、投与を継続します。
    投与する量を調節する際は、下記の一覧を参考にし、獣医師と相談しながら量を決定してください。

    【体重別の投与量】
    ・特発性てんかん発作に使用する場合
    体重5kgまで:100mg錠 1/2錠
    体重5.1~10kg:100mg錠 1錠
    体重10.1~15kg:100mg錠 1錠+1/2錠

    体重15.1~20kg:400mg錠 1/2錠
    体重20.1~40kg:400mg錠 1錠
    体重40.1~60kg:400mg錠 1錠+1/2錠
    体重60.1kg以上:400mg錠 2錠


    ・騒音恐怖症に使用する場合
    体重2.5~3.9kg:100mg錠 1錠
    体重4~5.9kg:100mg錠 1錠+1/2錠
    体重6~7.9kg:100mg錠 2錠
    体重8~10.9kg:100mg錠 3錠

    体重11~15.9kg:400mg錠 1錠
    体重16~22.9g:400mg錠 1錠+1/2錠
    体重23~29.9kg:400mg錠 2錠
    体重30~36.9kg:400mg錠 2錠+1/2錠
    体重37~43.9kg:400mg錠 3錠
    体重44~49.9kg:400mg錠 3錠+1/2錠
    体重50~55.9kg:400mg錠 4錠
    体重56~71.9kg:400mg錠 4錠+1/2錠
    体重72~80kg:400mg錠 5錠

注意点

    犬以外の動物には投与しないでください。
    効能効果において定められた目的にのみ使用し、用法用量を厳守してください。
    妊娠中あるいは授乳中の母犬や、繁殖目的の犬には投与しないでください。
    体重2kg未満の犬には投与しないでください。
    騒音恐怖症による不安や恐怖を軽減する効果は、生後12ヶ月未満の犬では研究されていませんので注意してください。
    騒音恐怖症の犬に対して投与する際は、最適な抗不安効果を得るために最大2日間の前処理が必要な場合があります。
    重度の肝機能や腎機能、心機能障害がある犬には投与しないでください。
    空腹時に投与すると、血中濃度が高くなってしまいます。本剤の投与から食事までの間隔は同じにしてください。
    配合されている有効成分に対し、アレルギー反応を示したことがあるペットには使用しないでください。
    パッケージに記載された使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは投与しないでください。
    誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
    保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、子供やペットの手の届かないところに保管してください。

副作用

    多動や無関心、下痢、見当識障害、食欲不振、唾液量の増加などの症状が報告されています。
    このほかにも、運動失調や食欲増進、嗜眠、嘔吐、傾眠などの症状があらわれる場合もあります。
    多くの場合は軽度かつ一過性のもので、時間の経過とともに収まっていくことがほとんどです。
    その他、副作用と思われる症状があらわれたときは、速やかに投与を中止してかかりつけの獣医師の診察を受けてください。

ペクシオン犬用の有効成分

有効成分 イメピトイン

ペクシオン犬用のくすりの評判

ペクシオン犬用の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

ペクシオン犬用の良い評判

結構新しい薬みたい!本当に副作用が少なくて、全然気にならない!今まで使ってた奴よりも安全そうだから、今後はこっちにします~。
1本に100錠入ってるので、結構長持ちするかと。この薬のおかげで、発作の回数が減ったので安心して過ごせます。
前より大きな音を怖がることが減ったかも・・・?気のせいって可能性もあるけど、あんまり不安がらなくなってきてるのなら嬉しいな~。もうちょっと続けて様子を見てみる予定。

ペクシオン犬用の悪い評判

剤形はタブレット。嫌がる犬はホント嫌がって飲まないから注意。うちの犬は嫌がって吐き出すので、毎度苦労します。
分割すること前提の薬なのか?いちいち分割しないといけないから面倒。100mgか400mgかの2択じゃなくてもっと細かく用量を作ってほしい。
大きな音を怖がるから飲ませはじめた。しばらく飲ませても効果なし。体に負担かけてそうだからやめた。

ペクシオン犬用の口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

ペクシオン犬用の関連商品

電話番号
閉じる