【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
アトピカ猫用

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

アトピカ猫用

エランコ/Elanco

8,500

ポイント: 85 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

アトピカ猫用 5mL

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1本 11,100円 8,500円

アトピカ猫用の商品説明

アトピカ猫用内服液はエランコが販売するアトピー性皮膚炎の治療薬です。
免疫は身体を守る大事な機能ですが、アトピー性皮膚炎とはアレルギー体質の猫に発症する傾向のある激しい痒みを伴う皮膚炎です。免疫機能が本来は働かなくてよい物質に対して過剰に働いてしまって皮膚の炎症などを起こします。この過剰な免疫反応を抑えるために開発されたお薬が免疫抑制剤であるアトピカです。

アトピー性皮膚炎は解決困難な遺伝性とされており、完治が困難であることから、現在の治療は痒みを始めとした症状を緩和する治療法を中心に、症状をいかに管理するかが大事になってきます。 本製品アトピカは即効性はないものの、症状を緩和して良好な状態を維持する効果が認められました。


免疫抑制剤であるシクロスポリンは副作用も少ないことから長期に治療にも用いることができます。

使用方法

    【注意】必ず獣医師の指導のもと、ご利用ください。
    ご利用方法や投与量の調節は、自己判断で行わずに必ず獣医師の診断の指示に従ってください。

    1日1回、体重1kgあたりシクロスポリン7mg(0.07mL)を基準量として4~8週間ほど継続して経口投与します。
    投与する際は、少量の食事に混ぜて摂取させるか、専用のシリンジを用いて直接与えてください。
    食事を与えてから2時間以上空けた空腹時に与え、投与後2時間は食事を与えないでください。

    投与後、症状の改善が認められた場合は、少女に応じて投与間隔を週2回に減らします。
    ただし、投与期間は8週間を超えないようご注意ください。

    【投与方法】
    まず、スクリューキャップを押し回してボトルを開封し、ゴム栓を取り外して捨てておきます。
    ボトルをテーブルに置き、プラスチックアダプターをボトルにできるだけしっかりと押し込んでスクリューキャップで栓をしてください。

    投与する際は、スクリューキャップを押し回してボトルを開けます。
    シリンジの内筒が下がるまで押し込まれていることを確認し、ボトルを上向きに持ってシリンジをプラスチックアダプターに差し込みます。
    シリンジの内筒をゆっくりと引き、ペットの体重に適した量になるまでシリンジ内に薬液を満たしてください。
    その後、処方量の薬液を取り出してペットに投与します。

    ※処方された量がシリンジの最大目盛りより多い場合は、全量を取り出してから再度取り出してください。
    ※使用後はプラスチックアダプターを装着したまま、スクリューキャップボトルの蓋を閉めてください。
    ※使用後のシリンジは水で洗浄せず、外側を清潔な紙タオルで乾燥拭き取りをし、次の使用時までプラスチックチューブに保管してください。

注意点

    しっかりと間違いのない知識を身につけていただくことで回復を早めることが可能ですので、まずは獣医師へ相談はしましょう。
    使用禁忌がありますので、併用する薬がある場合は必ず医師にご相談ください。
    獣医師の診断なしでは絶対に使用しないでくさだい。
    最近、真菌の感染、ノミ・ダニ等の外部寄生虫の感染、食物アレルギー等、本剤が対象としない疾患の場合は、本剤の投与はしないで下さい。
    感染症がある場合は、悪化する可能性があるため、完治するまで使用しないでください。
    猫以外へは使用しないでください。
    繁殖に供している猫、妊娠、授乳中の猫への投与は出来ません。
    6ヶ月齢未満、体重1.5kg未満の猫には使用しないでください。
    猫白血病ウィルスFeLV又は猫免疫不全ウィルスFIV感染猫へは使用しないでください。
    潜在的な腫瘍を悪化させる可能性があるので、悪性腫瘍の病歴又は疑いのある猫には使用しないでください。
    血中グルコースレベルを増加させる可能性があるので、糖尿病が疑われる猫には使用しないでください。
    トキソプラズマ症を発病している猫には使用しないでください。

副作用

    免疫抑制剤であるため、使用により猫の免疫機能が損なわれる可能性があります。
    嘔吐、下痢などの症状がみられる場合があります。
    食欲不振、元気喪失、流延及び体重減少がみられる場合があります。
    異変がみられた場合はすぐに獣医師にご相談ください。

アトピカ猫用の有効成分

有効成分 シクロスポリン(Cyclosporin)

アトピカ猫用の飲ませ方

  1. STEP1
    スポイトを犬歯の後に入れて液剤を流し込みます。
  2. STEP2
    1~2分そのままにしておきます。ネコも同じです。
  3. STEP3
    普段あまり噛まずに飲み込んでしまう傾向のある犬には、細かく砕いて与えるか、フードに混ぜて与えて下さい。

アトピカ猫用のくすりの評判

アトピカ猫用の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

アトピカ猫用の良い評判

愛猫がアトピーなので最初は病院で処方してもらったアトピカを飲ませています。効果が抜群ですが、免疫力が低下もあるのできちんと様子を見ながら与えたいと思います。
アレルギー皮膚炎の猫なので長期間使用することができるのは助かります。
毛が剥げてしまうほど舐めてしまい、色々と試して一番効果があったのがアトピカでした。 これからも続けたいと思います。

アトピカ猫用の悪い評判

お値段が少し高いですが効果はありますし手放せない必要なお薬なので今後も定期的に飲ませたいと思います。
我が家の猫には合わなかったようなので、それ以来使用していません。
アレルギーの猫に使用していますが、猫は嫌がっています。 ただ効果はあるので有難いお薬です。

アトピカ猫用の口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

かゆみを感じてはお腹や背中をかいてしまううちの猫ですが、このアトピカでかゆみのほとんどは治まりますね。 また、しばらく続けて飲ませたらかゆみが治っただけではなく赤みとかの炎症もほぼ治ってくれます。 個人的には満足しているお薬です。値段だけ見ると、高いお薬に思えますが動物病院で購入したらもっと高いので ここで表示されている値段は全然安い方だと思います。経済的にも負担が少ないので、今後何かお薬が必要になったら 購入させていただこうと思います。

痒そうにしていると、すぐ使います。すぐに痒くなくなるみたいです。

うちの猫ちゃんはこの味はそうとう嫌いなのか、見るだけで逃げちゃう。 頑張って飲ませようとすると攻撃してくる。こっちが怪我しそうになる。 もっと味の弱いやつか、違うタイプのお薬に変える…。

症状が出たときはいつも使用しています。大体は数回使うだけで治ってくれます。 なので助かってはいるのですが、個人的にはちょっと値段が高いような気がしますね。 できることならもうちょっとお手頃な価格にしてほしいと思います。

アトピー性皮膚炎の愛猫は生まれつき身体が弱く、すぐに身体を壊したり全身に痒みを感じたりします。 アトピカを使ってあげると、痒みはかなり落ち着くみたいで皮膚が赤くなったり、腫れたりするような症状が抑えられます。

アトピカ猫用の関連商品

閉じる