【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
リクセン(Lixen)

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

リクセン(Lixen)

ビルバック/Virbac

2,000

ポイント: 20 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

リクセン(Lixen) 600mg 7錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 2,600円 2,000円

リクセン(Lixen)の商品説明

リクセン(Lixen)はセフェム系抗生物質のセファレキシンを有効成分とする薬です。

本製品リクセン(Lixen)の有効成分であるセファレキシンは新たな細菌から患部を守り、細菌感染に効果のあるお薬です。
ブドウ球菌に対し殺菌力が優れているので細菌性皮膚感染症(膿皮症)や細菌性膀胱炎の治療に用いられます。


日本で取り扱いのあるリレキシペットと同成分の抗菌剤です。

使用方法

    【注意】必ず獣医師の指示に従ってご利用ください。

    1日2回、症状や体重に適した量を7日間経口投与します。
    基準量は、1日体重1kgあたりセファレキシンとして15mg(体重20kgあたり1/2錠)です。
    2回目の投与を行う際は、最低でも10時間ほど空けてください。

    【犬の場合】
    細菌性皮膚感染症:1日2回、1回につき体重1kgあたり15mgを7日間経口投与します。
    細菌性膀胱炎を含む尿路感染症:1日2回、1回につき体重1kgあたり12~25mgを12時間ごとに経口投与します。

    【猫の場合】
    細菌性皮膚感染症:1日2回、1回につき体重1kgあたり22~30mgを経口投与します。
    症状が改善してからも7日間(重症例では14日間)継続して投与を行ってください。

    細菌性膀胱炎を含む尿路感染症:1日2回、1回につき体重1kgあたり12~25mgを12時間ごとに経口投与します。

注意点

    ・ご使用の際は獣医師へのご相談してから、ご利用下さい。
    ・効能・効果において定められた適応症の治療にのみお使いください。
    ・他の抗生物質と同時に投与する場合には、使用前に獣医師にご相談ください。
    ・用法・用量に定められた期間以内の投与であってもそれを反復する投与はお避けください。
    ・本剤の成分又はセフェム系抗生物質ならびにペニシリン系抗生物質に対する過敏症を有する動物には投与しないでください。
    ・腎機能に高度な障害がある場合には、本剤の体内残留時間が長くなる可能性がありますので、慎重に投与してください。

副作用

    ・一過性の嘔吐、食欲不振がみられることがあります。
    ・もし重大な症状が出たり、異変がみられた場合はすぐに獣医師へご相談ください

リクセン(Lixen)の有効成分

有効成分 Cephalexin(セファレキシン)

リクセン(Lixen)の飲ませ方

  1. STEP1
    上あごを持ち上げるようにして口を開きます。その後、口の奥に人差し指で錠剤を押し入れます。
  2. STEP2
    口を閉じ鼻を上に向けて喉を優しくさすります。
  3. STEP3
    左手で頭を固定し、右手の人差し指で口を開きます。
  4. STEP4
    錠剤を口の奥に押し入れます。
  5. STEP5
    口を閉じ、鼻を上に向け喉を優しくさすります。

リクセン(Lixen)のくすりの評判

リクセン(Lixen)の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

リクセン(Lixen)の良い評判

膿皮症の愛犬へ飲ませましたが効き目もありよかったです。 暖かい時期は膿皮症が悪化しやすいので常備しています。
リクセンはよく効きます。 投与してから膿皮症の症状も落ち着き、痒みも治まってきました。
リレキシペットと同じ成分なのいお安く購入することが出来て嬉しいです。 飲ませると症状も緩和するのでよかったです。

リクセン(Lixen)の悪い評判

薬の味が苦手なようで、ごはんに混ぜて食べさせました。
飲ませる期間は10日~12日ほどと長いですが効き目はあるので今後も飲ませたいと思います。
小さい我が家のワンコへは随分とカットしないといけないので、もう少し小さめの容量があれば嬉しいです。

リクセン(Lixen)の口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

感染症になったときはいつもこの薬にお世話になっています。大抵の炎症は飲ませると治ってくれます。 なので、薬としては非常に気に入っています。うちは犬と猫の両方がいるので、兼用で使えるところも気に入っていますね。 ただ、猫ちゃんの方はたまに吐いちゃうときがあります。せっかく良いお薬なのでできれば続けて使っていきたいですが、副作用の頻度が多いと猫だけ別のお薬にするかもしれないです。 また、ちょっと薬の味が強いみたいで両方とも進んで食べないときは砕いてエサに混ぜています。

膿皮症になったうちの子のために買いました。効いてくれたらリピートします。

デリケート体質の猫ちゃんには欠かせないお薬。何か炎症が発症したらすぐに与えることができるようにここで購入して 常備。おかげで炎症が悪化したことがないね。

うちの可愛いワンコが膀胱炎になってしまい、おしっこも痛そうにしているときがあるのでこれを買いました。 そしたら、3日くらいで痛そうな仕草が無くなりました。症状が思ったより悪くなかったのか、すぐに元気になってくれてよかったです。

細菌性皮膚感染症になった愛犬に与えています。最初の2日くらいはほとんど変化のない状態でしたが、5日目くらいでやっと患部の炎症が治まっているのが確認できました。予定の7日目にはかなり引いていました。後は時間薬で様子を見ていますが、今のところは再発もない感じです。

リクセン(Lixen)の関連商品

閉じる