【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
カルドメックチュアブル

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

カルドメックチュアブル

ベーリンガーインゲルハイムアニマルヘルス/Boehringer Ingelheim

4,800

ポイント: 48 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

カルドメックチュアブル 小型犬用(5.7~11.3kg)6錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 6,240円 4,800円
2箱 11,000円 8,400円
3箱 15,100円 11,600円

カルドメックチュアブル 中型犬用(11.4~22.6kg)6錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 6,500円 5,000円
2箱 11,600円 8,900円
3箱 16,200円 12,400円

カルドメックチュアブル 大型犬用(22.7~45.3kg)6錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1箱 7,670円 5,900円
2箱 13,200円 10,100円
3箱 18,400円 14,100円

カルドメックチュアブルの商品説明

カルドメックチュアブルは、日本でもっとも有名といえるフィラリア予防薬です。
海外ではハートガードプラスという名前で販売されており、中身は全く一緒です。

有効成分として、イベルメクチンとパモ酸ピランテルの2つが配合されています。
蚊を媒介して感染するフィラリア症と同時に、お腹に住み着く内部寄生虫を駆除する効果があります。
イベルメクチンは、フィラリア幼虫に作用する成分で神経伝達に異常を与える効果を発揮します。
このような作用によって、フィラリア幼虫を死滅させて体内から取り除き、フィラリア症を予防します。

また、パモ酸ピランテルは犬回虫や犬鉤虫といった内部寄生虫に有効な成分です。
対象となる内部寄生虫の中枢神経に作用して麻痺を引き起こし、内部寄生虫感染を予防します。
フィラリア症の予防だけでなく、犬回虫や犬鉤虫などの寄生虫予防も同時に行えます。
これらの成分はどちらも有名なもので、安全性も確立されているため安心してお使いいただけます。

カルドメックチュアブルは、犬に好まれる牛肉を使用したチュアブル錠です。
お薬が苦手な愛犬にも、ストレスを感じさせずに投与できるという大きな魅力があります。
国内で行われた試験では、93%の犬が喜んで食べたという結果が出ているのでほぼ確実にフィラリア予防を行えます。

使用方法

    【注意】事前に血液検査を行い、フィラリア幼虫がいないことを確認してからご利用下さい。

    月に1回、同じ日付に1錠を経口投与します。
    蚊の発生から1ヶ月後に投与を開始し、蚊がいなくなってから1ヶ月後の12月頃まで継続投与を行います。
    よく噛ませることで効果を発揮するため、普段から丸呑みしてしまう犬には事前に細かく砕いてから投与してください。
    体重によって具体的な投与量は変化するので、下記を参考にしてください。

    【体重別の用量】
    ・体重12kg:小型犬用(イベルメクチン68mcg、パモ酸ピランテル57mg)
    ・体重12.1~23kg未満:中型犬用(イベルメクチン136mcg、パモ酸ピランテル114mg)
    ・体重23.1~46kg:大型犬用(イベルメクチン272mcg、パモ酸ピランテル227mg)
    ・体重46.1kg以上:体重1kgあたりイベルメクチン6mcg、パモ酸ピランテル5mgを基準量として複数の錠剤の組み合わせ

注意点

    犬以外の動物には投与しないでください。
    離乳前の子犬には投与しないでください。
    妊娠中あるいは授乳中の母犬に投与する場合は、事前にかかりつけの獣医師へご相談ください。
    投与してから1時間以内に吐き出してしまった場合は、2~3日ほど時間を置いてから再投与してください。
    フィラリア成虫に対する駆除効果は含まれていないため、フィラリア成虫の駆除を目的として使用しないでください。
    コリー犬およびその系統の犬種は、遺伝的にイベルメクチンに対して過敏に反応することが報告されています。該当する犬種に対して投与する際は、特に慎重に行うか獣医へ相談しましょう。
    ほかのフィラリア予防薬や寄生虫駆除薬との併用は避けてください。
    配合されている有効成分や、牛肉へアレルギー反応を示したことがある犬には投与しないでください。
    上記のことから食物アレルギーやアトピー性皮膚炎など、何らかの理由で食事を制限されている犬へ投与する際は、必ず獣医師へご相談のうえ指示に従ってください。
    投与を開始する前に、必ず血液検査を行ってフィラリア症に感染していないこと、体内にフィラリア幼虫がいないことを確認してください。
    パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは使用しないでください。
    誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、ほかの容器への移し替えは避けてください。
    保管する際は直射日光と高温多湿の環境を避け、子供やペットの手の届かないところに保管してください。

副作用

    嘔吐や下痢、運動失調、元気消失などがみられる場合があります。
    痒みやめまい、歩行異常、痙攣や流涎といった症状があらわれることもあります。
    フィラリア症の犬に投与した場合、大静脈症候群や食欲不振などの症状にくわえ、皮膚アレルギー症状がみられる可能性があります。

カルドメックチュアブルの有効成分

有効成分 イベルメクチン、パモ酸ピランテル

カルドメックチュアブルのくすりの評判

カルドメックチュアブルの使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

カルドメックチュアブルの良い評判

動物病院でも処方されているので、信頼できます。とても安く買えたので助かりました。
薬嫌いなうちの子でも、カルドメックチュアブルならすごく美味しそうに食べてくれます!
月に1回なので、一月の間に何度もお薬を飲ませなくていいのが個人的に助かります。

カルドメックチュアブルの悪い評判

食べてくれない犬もいるみたい。うちのチワワは食べませんでした。
丸呑みする癖がある犬に投与するときは、細かくしないといけないのが面倒です。
牛肉風味だそうですが、お薬っぽい匂いもする。匂いに敏感な子は気づくと思う。

カルドメックチュアブルの口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

はじめて購入したけど、便を見たら虫らしきものの死骸があったからなんとなく効いていると思います。

錠剤そのものが少し大きめになっています。うちの子は小型犬なので、ちゃんと食べてくれるかなという不安はありました。 でも、ちゃんと飲み込んでくれてよかったです。病院で買うよりも少し安くなっていることも評価したいですね。

毎回のフィラリア予防にはこのメーカーのものを飲ませています。寄生虫も駆除できて、愛犬も健康を維持することができています。チュアブルタイプなので、食いつきもいい感じです。美味しく楽しく薬を飲めています。

カルドメックチュアブルの関連商品

電話番号
閉じる