【重要】新型コロナウイルス感染症の影響による、お荷物遅延に関して
グリコフレックスプラス

※パッケージは変更になることがありますので必ず商品詳細をご確認の上ご購入ください。

グリコフレックスプラス

フードサイエンス・コーポレーション/FoodScience Corporation

5,600

ポイント: 56 Pt

日本国内は1点からでも送料無料!

グリコフレックスプラス 小型犬用60錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1袋 7,300円 5,600円
2袋 12,900円 9,900円
3袋 16,800円 12,900円

グリコフレックスプラス 中型~大型犬用60錠

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1袋 9,230円 7,100円

グリコフレックスプラス 中型~大型犬用120錠入り

個数 定価 販売価格
(1箱単価)
購入
1袋 16,900円 13,000円

グリコフレックスプラスの商品説明

グリコフレックスプラスは、愛犬の関節の働きを助ける作用がある犬用のサプリメントです。
体全体の関節に作用するのが特徴で、悪くなっていた関節の滑りを改善する効果を発揮します。
年齢や犬種を問わずに与えることができ、さまざまな犬の関節の働きをサポートします。

本製品に配合されている成分のうち、関節に良い影響を与えているのがグルコサミン塩酸塩とコンドロイチンです。
グルコサミン塩酸塩は、軟骨や皮膚などに分布している成分で、甲殻類の外皮を形成しているキチン質に多く含まれています。
軟骨の生成を促す作用とすり減った軟骨の修復を助ける作用があり、痛みを緩和して関節の動きを滑らかにします。

コンドロイチンは、グルコサミン塩酸塩と相性がいい成分です。
こちらも軟骨に含まれている成分で、軟骨中の水分を保持して弾力性を与える働きがあります。
グルコサミン塩酸塩と一緒に摂取することで相乗効果が期待でき、より高い効果を期待できます。

ほかにも、本製品グリコフレックスプラスにはメチルスルホニルメタンという成分も配合されています。
メチルスルホニルメタンは、皮膚や骨などのタンパク質を作り出す働きがある成分です。
痛みの伝達に関わっている神経を遮断する効果があり、関節炎による痛みを緩和します。

愛犬が喜ぶチュアブルタイプのサプリメントなので、愛犬に簡単に与えられます。

使用方法

    体重に適した量を経口投与します。
    投与開始から4~6週間は1日2~5粒、6週間以上が経過してからは1日1~3粒を与えてください。
    1日に2粒以上を与える場合は、午前と午後の2回に分けて与えることが推奨されています。
    より具体的な投与量は、下記を参考にしてください。

    【1日の投与目安量】
    ・小型犬用(体重14kg以下)
    4~6週間:体重5kgにつき1日2粒
    6週間後:体重約4kgにつき1日1粒

    ・中型~大型犬用(体重14kg以上)
    4~6週間:体重14~27kg…1日2粒
    体重27.1~45kg…1日4粒
    体重45kg以上…1日5粒

    4~6週間後:体重14~27kg…1日2粒
    体重27.1~45kg…1日2粒
    体重45kg以上…1日3粒

注意点

    犬以外の動物には与えないでください。
    妊娠中あるいは授乳中の母犬に与えないでください。
    過剰に与えても効果が高まったり、健康がより増進されたりすることはありません。1日の投与目安量を厳守してください。
    万が一、継続して与えても症状が改善しない、あるいは悪化した場合は使用を中止し、かかりつけの獣医師へご相談ください。
    万が一、1日の投与目安量を超えて過剰に与えてしまった場合は、かかりつけの獣医師へご相談ください。
    配合されている成分に対し、アレルギー反応を示したことがある犬には与えないでください。
    パッケージに記載されている使用期限を厳守し、期限を過ぎているものは与えないでください。
    誤用や品質変化の原因になる可能性があるため、他の容器への移し替えは避けてください。
    保管する際は、直射日光と高温多湿の環境を避け、涼しく乾燥した環境で子供やペットの手の届かないところに保管してください。

副作用

    特に報告されていません。
    本製品を与えた後、副作用と思われる症状があらわれた場合は速やかに使用を中止し、かかりつけの獣医師の診察を受けてください。

グリコフレックスプラスの有効成分

有効成分 2粒あたり:グルコサミン塩酸塩(エビ・カニ)、メチルスルホニルメタン、モエギイガイ、コンドロイチン、N,N-ジメチルグリシン塩酸塩、ビタミンE(酢酸DL-α-トコフェロール)、ビタミンC(L-アスコルビン酸-2-リン酸三ナトリウム)、マンガン(マンガンタンパク質化合物)、グレープシード(ヨーロッパブドウ)エキス、L-グルタチオン、セレニウム(亜セレン酸ナトリウム)、アラビアガム、醸造酵母、硫酸カルシウム、キャノーラ油、クエン酸、シトラスペクチン、ダックフレーバー、グリセリン、マルトデキストリン、混合トコフェロール、カラスムギ粉、プロピオン酸、ローズマリーエキス、ライムギ粉、二酸化ケイ素、アルギン酸ナトリウム、ソルビン酸、大豆レシチン、植物オイル、水分

グリコフレックスプラスのくすりの評判

グリコフレックスプラスの使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

グリコフレックスプラスの良い評判

シニア期に入った愛犬の関節ケアに使用中。まだ与え始めたばかりですが、進んで食べてくれるので与えるのがかなり楽です。
関節に良い成分がたくさん入ってます!お薬の成分みたいなのは入ってないから、安心して使えます!
関節炎になった愛犬に与えていましたが、効果はあったと思います。お散歩も元気いっぱいに行けるようになりました。

グリコフレックスプラスの悪い評判

なかなか効果が発揮されないので、効き目は弱いと思います。
匂いが独特すぎて使いにくい・・・愛犬は袋を開けると喜んで寄ってくるから、これは犬的には良い匂いなのかもしれませんが・・・。
あまり好きではない味だったらしく、スムーズに食べてくれません。

グリコフレックスプラスの口コミ

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

エサに混ぜて食べさせてるけど、まだ数週間しか飲んでいないから特に変わらない感じ。 でも、ほんの僅かだけどちょっと走ったり、家中を歩いたりすることは増えたかも。

このサプリメントを食べてからは散歩に連れて行けとせがんでくるようになりました。 自分から活発的に動いてくれているので、多少の効果はあると思います。犬によって効き目の早さは違うと思いますが、 うちのわんちゃんは1ヶ月もしないうちに足の関節が調子良くなったみたいです。

人間で言えば還暦を迎える老犬に飲ませています。今の時点で5ヶ月目に入っています。 はじめの1ヶ月ではほとんど変化なしでしたが、2ヶ月目から徐々に足腰が軽くなったような仕草を見せるようになり、今は軽く走れるようにまでなりました。歳をとってもしっかりと運動してほしいので、これからも続けて飲ませていこうと思います。

グリコフレックスプラスの関連商品

閉じる