ストロングホールド小型犬用の商品説明

フィラリアノミダニの予防を同時に行う商品として人気のレボリューションのヨーロッパ版です。商品名が違うだけで中身は全く同じ商品です。
本製品ストロングホールドの主成分セラメクチンは独特な作用があり、単独でフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)、ノミの成虫と幼虫、産卵と孵化の阻害、耳ダニ(ミミヒゼンダニ)の駆除が可能です。
皮膚に滴下すると、有効成分セラメクチンが速やかに吸収され血中のフィラリア幼虫を駆除すると同時に、全身の皮脂線に浸透し、血液や皮脂に触れたノミを24時間で駆除します。
また、産卵と孵化を阻害し、皮脂や成虫の糞を餌にする幼虫も駆除します。ノミの駆除効果は1ヶ月持続します。
消化器官内の回虫や耳の中で繁殖したミミヒゼンダニも合わせて駆除します。
便利なスポットオンタイプなので、経口薬が苦手なペットに最適です。
セラメクチンは犬や猫などに対し、安全性が高いため、妊娠中・授乳中のペットにもご使用いただけます。
速乾性で皮膚から速やかに吸収されるため、乾燥後、安心してペットとのスキンシップをお取りいただけます。また、2時間後にはシャンプーをしても問題ありません。

使用方法

    【注意】まずはフィラリア検査が必須となります。獣医師の指示に従ってご使用ください。
  • 犬は生後6週間から使用できます。
  • 一つのチューブで1回分です。
  • チューブを上向きに持ち、カチッと音がしてノズルに穴が開くまで、親指でキャップを押し込みます。
  • 本製品は肩甲骨前方の首筋の辺りに投与します。
  • 皮膚に直接垂らせるように、体毛を掻き分けて押さえておきます。
  • 塗布するのは1か所だけです。
  • 塗チューブから皮膚に垂らすように投与し、薬剤を完全に使い切るように数回絞り出してください。
  • ※手に付着した場合は、すぐに手を洗ってください。
  • クロフィラリアの駆虫によるフィラリア予防の場合には蚊の活動時期開始から1ヵ月以内から、活動時期終了の1~2ヵ月後までの間、毎月1回背面に滴下します。
  • ノミ、ミミヒゼンダニの駆虫の場合には基本的には1回の滴下で効果がみられるとされていますが、発生状況によっては月に1回使用してください。
  • ※ミミヒゼンダニについては、投与1ヵ月が経過しても十分な効果が得られない場合は再度投与してください。

注意点

  • 必ずペットの種類・体重に合った製品をお選び下さい。本製品は2.6~5kgまでの超小型犬用です。
  • 体重が当てはまらない場合には、主成分セラメクチン6mg/1kgを基準に分量を調節してください。
  • 生後6週齢未満の子犬には使用しないでください。
  • 犬、猫以外の動物に投与しないでください。特にウサギには使用しないでください。
  • 投与を開始する前にはフィラリア検査が必須となります。
  • 他の薬と併用する場合は必ず獣医師にご相談ください。
  • 投与頻度が月1回を超えないように注意して下さい。

副作用

  • 初アルコール分を含むため、傷口にしみる場合があります。
  • 薬剤が口に入った場合、嘔吐あるいは流涎がみられる場合がありますので、ペットが舐めたりしないよう注意して下さい。
  • 投与部位に炎症、一過性の脱毛が現れることがあります。
  • ごくわずかですが、嘔吐、下痢、食欲減退、唾液、筋肉の震え、不活発、痒み、蕁麻疹の報告がされています。
  • 副作用が出た場合はすぐに獣医師へ相談・診断を受けて下さい。
  • 必ずペットの種類・体重に合った製品をお選び下さい。本製品は8週齢以上及び体重2.6~7.5kgまでの猫用です。
  • 体重が当てはまらない場合には、主成分セラメクチン6mg/1kgを基準に分量を調節してください。
  • 生後8週齢未満の子猫には使用しないでください。
  • 犬、猫以外の動物に投与しないでください。特にウサギには使用しないでください。
  • 投与を開始する前にはフィラリア検査が必須となります。
  • 他の薬と併用する場合は必ず獣医師にご相談ください。
  • 投与頻度が月1回を超えないように注意して下さい。
  • 副作用

    • 初アルコール分を含むため、傷口にしみる場合があります。
    • 薬剤が口に入った場合、嘔吐あるいは流涎がみられる場合がありますので、ペットが舐めたりしないよう注意して下さい。
    • 投与部位に炎症、一過性の脱毛が現れることがあります。
    • ごくわずかですが、嘔吐、下痢、食欲減退、唾液、筋肉の震え、不活発、痒み、蕁麻疹の報告がされています。
    • 副作用が出た場合はすぐに獣医師へ相談・診断を受けて下さい。

    ストロングホールド小型犬用の有効成分と容量

    有効成分 セラメクチン 60mg/ml
    内容量 0.5ml×6本
    形状 スポットオンタイプ

    ストロングホールド小型犬用の飲ませ方

    1. STEP1
      ペットの首筋(肩甲骨の間)を皮膚が見えるように体毛をかき分けて、直接皮膚の上に垂らすようにします。
      薬液の全量を投与したことを確認したら、自然乾燥させてください。

    ストロングホールド小型犬用のくすりの評判

    ストロングホールド小型犬用の使用をしたことのある飼い主さんの「良い評判」と「悪い評判」をそれぞれチェックして購入前の参考にしてください。

    ストロングホールド小型犬用の良い評判

    レビューでの評価も高く、効果もレボリューションと変わらないということで試しに購入してみました! 副作用なども見られず問題なく使えています。
    いつも動物病院でレボリューションを購入していたので、ストロングホールドの価格の安さに驚かされました。それでいて効果はまったく同じで、何も不具合なく使用を継続できています。同じ効果なら安く購入できる方が良いので、これからはストロングホールドを使い続けたいと思っています。うちのワンちゃんのように飲み薬が苦手な子にはおすすめです。塗るだけなのでほとんどストレスを感じさせることなく投薬できるのが嬉しいです。
    なるべく安くていいものが欲しくてこのストロングホールドを買ってみました。EU版レボリューションということで効き目はばっちりです。結構うちの犬はこういったお薬を嫌がるのですが、なぜかこの薬品に関しては特に問題がないようで使っても暴れません。そこまで香りがないからかもしれません。動物病院ではこのくらいの値段で購入することは難しいのでこれからもストロングホールドを買っていきたいと思いました。おすすめです。

    ストロングホールド小型犬用の悪い評判

    使い始め、我が家の犬は皮膚に塗ることを嫌がり暴れてしまいましたが(笑) 餌に夢中にさせといて、塗っています! 価格もお手頃なので、これからも続けていきます。
    以前、我が家の犬にノミがついて困った事があり、それ以来ストロングホールドでマメにケアするようにしています。 1度、犬が活動的に遊んでいるタイミングで使用しようとしたら、動いたりして、広範囲に液体がついてしまったので、それ以降は、ゆったりとくつろいでいるタイミングで滴下してあげるようにしました。 動物病院でもノミ、ダニ対策はしてくれるのですが、通販の方が価格が安く、病院嫌いのうちの犬も、自宅で病院と同等のケアが出来るので助かっています。
    我が家の犬は投与をする時に怖くなったのか、激しく抵抗しました。家族で優しい言葉を何度か言ってなだめると、ようやく大人しくなったので、ストロングホールドを投与できました。来月にもつけてあげたいので、投与した日のことをカレンダーに記入しておきました。日に日に落ち着いてきたのでとても効いているんだと思います。

    ストロングホールド小型犬用の口コミ

    この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    ストロングホールド小型犬用の関連カテゴリ:
    フィラリア予防薬 > ストロングホールド
    ノミ・ダニ駆除 > ストロングホールド
    閉じる