皮膚薬・シャンプー

犬や猫の皮膚の厚さは人間よりも半分以下だと言われております。そのため、人間よりデリケートでトラブルが起こりやすいです。日頃から、コミュニケーションを取りながらボディチェックをして皮膚トラブルがないか確認することも重要です。
軽症状の場合には塗り薬やシャンプーなどが有効です。シャンプーは定期的にしてあげることで、皮膚病の予防としても有効です。

ペットのおくすりでは海外で発売されているオーガニックシャンプーや塗薬、皮膚薬などがお手頃な価格で購入できますのでご検討下さい。

皮膚薬・シャンプーに含まれるカテゴリー

アトピカ100mgソフトカプセル15錠

アトピカ100mgソフトカプセル15錠

18,000円

20kg以上のペット用のアトピー性皮膚炎治療薬です。免疫抑制剤が穏やかに症状を緩和し良好な状態を維持します。獣医師の指導下で1日1回、4~8週間経口投与します。投与前後は各2時間食事を与えないでください。

皮膚薬・シャンプーに関連のペットニュース

【症状】皮膚がおかしい 

【症状】皮膚がおかしい 

皮膚病にかかるとかゆみなどがでるため、犬は患部をしきりになめたりかんだりするようになります。被毛に覆われている…

【症状】毛が抜ける

【症状】毛が抜ける

もともと犬は季節によって暑さや寒さに対応するために毛が抜け替わります。季節の抜け替わりによって毛が抜けるのは心…

【症状】耳がおかしい 

【症状】耳がおかしい 

犬の耳の病気ではまず外耳炎があげられますが、ほかにもいろいろな症状と病気があり意外と病気になりやすい器官です。…

閉じる