コンフォティス

コンフォティスは、産卵前のノミやマダニを駆除することが出来ます。投与後30分でノミが落ち始め4時間以内に100%のノミを駆除します。チュアブル(おやつ)タイプなのでシャンプーも問題なく可能です。約1ヶ月間の持続効果があるので、月に1度のお手入れで寄生虫の駆除できるのでお手入れの負担が少なくて済みます。
コンフォティス大型犬用(18.1kg~27kg)

コンフォティス大型犬用(18.1kg~27kg)

9,500円

18.1kg~27kgの大型犬用のノミ・マダニ駆除薬です。1回の使用で約1ヶ月間効果が持続します。ノミに対し摂取後30分で効き始め、4時間で100%の駆除効果が報告されています。少量のフードにまぜて与えて下さい。

コンフォティス子犬・超小型犬用(2.3kg~4.5kg)

コンフォティス子犬・超小型犬用(2.3kg~4.5kg)

8,000円

2.3kg~4.5kgの超小型犬用のノミ・マダニ駆除薬です。1回の使用で約1ヶ月間効果が持続します。摂取後30分で効き始め、4時間で100%の駆除効果が報告されています。少量のフードにまぜて与えて下さい。

コンフォティス超大型犬用(27.1kg~54kg)

コンフォティス超大型犬用(27.1kg~54kg)

10,000円

27.1kg~54kgの大型犬用のノミ・マダニ駆除薬です。1回の使用で約1ヶ月間効果が持続します。ノミに対し摂取後30分で効き始め、4時間で100%の駆除効果が報告されています。少量のフードにまぜて与えて下さい。

コンフォティス小型犬用(4.5kg~9.0kg)

コンフォティス小型犬用(4.5kg~9.0kg)

8,700円

4.5kg~9.0kgの小型犬用のノミ・マダニ駆除薬です。1回の使用で約1ヶ月間効果が持続します。ノミに対し摂取後30分で効き始め、4時間で100%の駆除効果が報告されています。少量のフードにまぜて与えて下さい。

コンフォティス中型犬用(9.0kg~18kg)

コンフォティス中型犬用(9.0kg~18kg)

9,000円

9.0kg~18kgの中型犬用のノミ・マダニ駆除薬です。1回の使用で約1ヶ月間効果が持続します。ノミに対し摂取後30分で効き始め、4時間で100%の駆除効果が報告されています。少量のフードにまぜて与えて下さい。

     

コンフォティスの特徴

犬についた産卵前のノミ・マダニを駆除する薬

コンフォティスはノミ・マダニに効果的な駆除薬です。一般的な駆除薬は24時間後に効果が出はじめるものが多いですが、コンフォティスは投与後30分でノミ・マダニが落ち始め、4時間以内には100%駆除することができる即効性が大きな特徴です。有名な製薬会社イーライリリー社の動物部門であるエランコが製造販売しているチュアブルタイプで、滴下薬と違いシャンプーのタイミングを気にせずに済み、皮膚の弱い犬にも安心です。

すぐれた即効性

コンフォティスは、産卵前のノミやマダニにすぐれた即効性を発揮します。投与後30分でノミ・マダニが落ち始め、4時間以内にはほぼすべてのノミ・マダニを駆除するという報告がされています。また約1ヶ月間効果が持続し、月に1度投与するだけでよいので飼い主さんの投薬の負担が少なく経済的でもあります。

与えやすいチュアブルタイプ

飲ませるタイプの薬なので、滴下タイプと違ってシャンプーのタイミングなどを気にしなくて済みます。ノミ・マダニの駆除剤はスポットタイプが多いですが、与えやすいチュアブルタイプなら皮膚が敏感なワンちゃんでも安心です。フードと一緒に与えるとより効果的なので、少量のフードを与えてから投与するか、少量のフードにまぜて与えましょう。

注意点

生後14週未満の子犬には与えないようにしましょう。妊娠中・授乳中のメスや、てんかんの持病がある犬に与える場合には、使用する前に動物病院で相談しましょう。

コンフォティスの種類

コンフォティスは体重別で与える薬の量が異なります。愛犬の体重にあったものを与えましょう。

コンフォティスの価格

ペットのおくすりの場合

  • ・コンフォティス 子犬・超小型犬用(2.3-4.5kg) 6錠で8,000円(税込み)
  • ・コンフォティス 小型犬用(4.5-9.0kg) 6錠で8,700円(税込み)
  • ・コンフォティス 中型犬用(9.0-18kg) 6錠で9,000円(税込み)
  • ・コンフォティス 大型犬用(18.1-27kg) 6錠で9,500円(税込み)
  • ・コンフォティス 超大型犬用(27.1-54kg) 6錠で10,000円(税込み)

ペットのおくすりでは、動物病院の販売価格よりも安価で購入できるうえに、送料も完全無料なので経済的な負担がかなり軽減されると思います。
ノミ・マダニの薬は定期的に与えて予防を行うものなので、すこしでも薬代を安く抑えて、ノミやマダニから長くワンちゃんを守ってあげたいですね。

定期的な診察は病院で、薬購入はペットのおくすりで

診察代がかからなければさらに経済的にノミダニ駆除ができますが、動物病院では定期的に愛犬の健康状態をチェックしてもらったほうがさらに安心です。ノミダニ駆除薬を投与する前に、一度病院で全身状態を診てもらってから予防を行いましょう。

コンフォティスの効果

コンフォティスは産卵前のノミやマダニの駆除に効果があります。

ノミ

日本で見られるネコノミとは

ノミは世界中に生息している寄生虫で非常に種類が多いですが、日本国内で一般的に見られるのはネコノミです。体長およそ1~3mmで平たく褐色の形状をしており、肉眼でも観察できます。幼虫のあいだは人や動物のフケや食べこぼしなどを食べ、成虫になると犬や猫、人間にも寄生して吸血します。

成長を断ち切って駆除予防する

ノミは高温多湿の環境をこのみ、放置すると驚異的な繁殖力によってあっという間に増えてしまいます。卵・幼虫・サナギ・成虫という成長過程をたどりますが、卵や幼虫が残っているとまた成長して再寄生するため、卵を産む前の成虫を駆除できるコンフォティスが有効です。ノミを見つけたらすぐに駆除を行い、ライフサイクルを断ち切ることが大切です。

ノミが引き起こすさまざまな症状

ノミの唾液のなかにはアレルギーの原因となる成分(アレルゲン)が含まれており、吸血されると犬の体内に侵入してアレルギー反応を引き起こします。主な症状はかゆみ、脱毛、湿疹、赤み、炎症などの皮膚症状で、アレルギーをくり返していると少数のノミの寄生によっても症状が再発・重症化してしまうため大変やっかいです。またノミが病原菌を媒介し、瓜実条虫症や猫ひっかき病などのほかの病気を引き起こすこともあります。

コンフォティスで行うノミ駆除

コンフォティスの一番の特徴は即効性です。投薬すると30分後にはノミが落ち始め、4時間以内にほぼ100%のノミを駆除することが可能です。また、1ヶ月間効果が持続するので、経済的な面でも飼い主さんの負担を軽減できます。ノミが発生しやすい春先から12月の間、毎月1回少量のフードと一緒に与えます。ノミは気温13度以上であれば生存可能であるとされているので、気候の温かい環境下や暖房設備の整った室内の場合は、冬の間も投薬をしてノミ対策を行うとさらに安心です。

マダニ

マダニの生態

ダニにはさまざまな種類がありますが、犬によくつくマダニはとくに注意が必要です。他のダニとは違い体長3~4cmと大きいマダニは固い外皮に覆われており、野山や草むらに生息しています。犬の顔周辺やお尻付近につくことが多く、寄生すると動物や人の血を吸いながら成長します。

マダニが引き起こす被害

マダニは草むらなどに潜みながら、動物や人が近づくと熱や二酸化炭素などの刺激に反応して飛び移ります。皮膚に噛みついて吸血すると、唾液の中に含まれるアレルゲンが動物の体内に侵入し、さまざまな症状を引き起こします。かゆみ、腫れ、赤みなどの皮膚症状のほか、大量に寄生されると貧血を起こしたり、唾液に含まれる病原菌によって他の病気に感染するおそれもあります。

感染症の原因となる

マダニが媒介するウイルスが原因となる病気には、バベシア病、ライム病、Q熱、リッチケア症などがあります。場合によっては重症化すると命の危険にかかわる病気もあり、これらの感染症を防ぐためにまずはマダニを寄生させないことが大切です。

コンフォティスでマダニ対策

コンフォティスの有効成分であるスピノサドは、マダニの神経伝達系機能をかく乱させて筋肉のけいれんを引き起こし、死滅させるはたらきがあります。すぐれた即効性により、薬を投与してから効き目が出はじめるまでに新たに寄生されてしまうといった心配がありません。投与してから30分でマダニが犬の体から落ち始め、4時間以内にほぼ100%駆除することが期待できます。また、1ヶ月間効果が続いて新たにマダニがつくのを防ぐことができます。

コンフォティスの成分

ノミ、マダニに効果のあるスピノサド

コンフォティスにはスピノサドという有効成分が含まれています。スピノサドの主な作用は、ノミやマダニの神経伝達系機能をかく乱させ、筋肉をけいれんさせて死滅させることです。コンフォティスのすぐれた即効性は、スピノサドのはたらきが大きくかかわっています。投与すると血液中から全身の脂肪に移動して、その効果を1ヶ月間持続させるとされています。スピノサドは天然の土壌に存在する微生物が発酵して生まれた成分なので、ノミ・ダニには作用しても哺乳類には作用しないので安全面でも心配ありません。

コンフォティスの副作用

まれに、犬がおう吐してしまうことがありますが、ほとんどが一過性のものです。大きな心配はいりませんが、このような副作用を防ぐためには、コンフォティスを混ぜたフードを少量ずつ分けて与えるとよいでしょう。また、有効成分スピノサドは、顔面腫脹(顔が腫れる症状)の副作用が報告されています。薬を与える時は用量をしっかり守り、愛犬の体調が気になる場合は獣医師に相談しましょう。

閉じる