no image

症状

犬・猫の病気を症状別に分けて、考えられる主な病気と対応・観察ポイントを紹介しています。愛犬・愛猫の様子がいつもと違う際に役立ててください。言葉の話せない愛犬・愛猫の病気を早期発見するために普段から観察ポイントを頭にいれて観察してあげるようにしましょう。「大至急病院へ」に当てはまる症状がみられた場合は重大な病気の可能性があるので一刻も早く病院に連れて行ってあげましょう。

症状の記事一覧

【症状】口がくさい 

【症状】口がくさい 

犬も人間と同じように、口のにおいが症状としてあらわれる病気があり、犬の口臭をチェックすることが体調を知る手がか…

【症状】血を吐く

【症状】血を吐く

もし愛犬が血を吐いてしまったら、おどろいてパニックになってしまう飼い主も少なくないでしょう。しかし、血を吐く原…

【症状】鼻がおかしい 

【症状】鼻がおかしい 

犬の嗅覚は人間よりもはるかに発達していて、鼻は目の代わりにもなるとても大切な器官です。また、呼吸器系が丈夫にで…

【症状】毛が抜ける

【症状】毛が抜ける

もともと犬は季節によって暑さや寒さに対応するために毛が抜け替わります。季節の抜け替わりによって毛が抜けるのは心…

【症状】呼吸が苦しそう 

【症状】呼吸が苦しそう 

犬は、運動したり興奮したときにも呼吸が荒くなります。しかし、そのような状況でないにもかかわらず呼吸が速くなるな…

【症状】便秘になる 

【症状】便秘になる 

犬の便秘は病気が原因で起こることがあります。もし、おなかが張っていたりぐったりしていたら、すみやかに病院で診察…

【症状】耳がおかしい 

【症状】耳がおかしい 

犬の耳の病気ではまず外耳炎があげられますが、ほかにもいろいろな症状と病気があり意外と病気になりやすい器官です。…

【症状】熱がある 

【症状】熱がある 

犬は人間に比べて平熱が37.5~39度ともともと高いうえに、興奮したり運動するなど活動的になればすぐに上がりま…

記事検索

ペットニュースカテゴリの一覧

キーワード・タグの一覧

閉じる