ウェルシュ・コーギー・カーディガンの特徴・性格、かかりやすい病気は?

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの特徴・性格、かかりやすい病気は?

特徴

ウェルシュ・コーギー・カーディガンは頑健で、持久力があります。また体高に比較して、体長が長く、狐の様な尾がボディに沿って付いています。体高は30cmが理想的です。
体重はサイズと均整がとれ、全体的なバランスが主に考慮されています。

 

性格

油断のない性格で、利口で堅実。シャイではなく、攻撃的でもなく比較的育てやすい犬種です。

ケアの仕方

コートのお手入れはほとんど必要ないですが、ブラッシングは週に2回ほどの割合で、5~10分ほどの時間をかけてあげるとよいと言われています。

かかりやすい病気

椎間板ヘルニア

股関節形成不全症(CHD)

尿路結石

進行性網膜萎縮症(PRA)

緑内障

皮膚病

ウェルシュ・コーギー・カーディガンの特徴・性格、かかりやすい病気は?

『ウェルシュ・コーギー・カーディガンの特徴・性格、かかりやすい病気は?』が気に入ったらいいね!をお願いします

キーワード・タグ:

関連記事

記事検索

ペットニュースカテゴリの一覧

キーワード・タグの一覧

閉じる